季節一覧

毛虫が大量発生して気持ち悪い!毛虫の駆除の仕方!

季節になると庭の木にわいてくる毛虫。刺されると痛みやかゆみ、かぶれなどを引き起こすばかりではなく、大切な木に大きな被害をもたらすことがあります。 一つの木にわくとほかの木にもわきやすくなって、見た目にも気持ちが悪い毛虫を駆除するのは街の環境を護る上でも大切なことです。

毒を持つ毛虫の種類!毛虫に刺されたときの対処法!

 大地がよみがえる春はまた、緑の中の虫もよみがえる季節です。虫刺されの中で、とくに注意したいのが、近年増えている毛虫による虫刺されです。 這っている毛虫に触らなければ良い、ということはなくて、葉っぱの陰に隠れているのに気が付かなかったり、風に乗ってきた毛虫の毛に刺されることもあります。

梅干しのはちみつ漬けの作り方!

 日本伝統の味の一つ梅干し。独特のすっぱさが特徴でもあります。このすっぱさには疲労回復や抗菌作用など体にとって良い効果をあげます。しかし、この独特のすっぱさが苦手な方も大勢います。 体にいいとはわかっていてもなかなか手がでない。そんな方のためには、はちみつ漬け梅干しをお薦めいたします。はちみつを加えることで栄養価も高くなり食べやすくなるのが最大の魅力です。

家族でワラビ狩り!ワラビの栄養や効能!あく抜きの仕方や保存方法

 春から初夏にかけて山野で採取できるワラビは、季節を感じさせてくれる味です。 家族連れでワラビ狩りのピクニックも楽しいイベントになりますが、たくさん採れてしまったら持って帰ってからが大変になります。 アクがあるので、アク抜きなどの作業が待っているからです。

たけのこ堀りの方法は?栄養や効能・あく抜きの仕方・保存方法

春の代表的な食材に、4月になると土の中から顔を出し始めるたけのこがあります。 コリコリとした歯ごたえとさわやかな香りで、食卓に春の到来を感じさせてくれます。 低カロリーで食物繊維が多いので、ダイエットにむく食材としても注目を集め始めていますが、そればかりではなく、意外と栄養も豊富なようです。

山菜採りの魅力やコツは?採って良い場所や山菜取りの服装や持ち物は何が必要?初心者は毒のあるものに気を付けよう!

 最近はスーパーでも見かけることのある山菜は、もともと野山に自生するものです。 食用として季節を味わえる貴重なものですが、それなりにアクがあるものも多いようです。 一般に、山菜取りは経験が無いと難しいとも言われますが、まず、どれが食べられるのかを知っておかなくてはなりません。

ウィンドフラワーとしても人気のアネモネ!色別の花言葉や育て方

庭で良く見かけるアネモネは、花屋でも人気のある花の一つだそうです。花の色はいくつかあって、それぞれに花言葉としての意味が違うようです。 どれも、華やかでエネルギーにあふれたイメージではなさそうですが、アネモネにまつわるギリシャ神話からの由来によるのかもしれません。

潮干狩りの服装や必要なものは?潮干狩りで多く収穫するコツを伝授!

春の季語にもなっている潮干狩りですが、実際には、まだ寒さの残る春よりも初夏の方が好ましいようで、ゴールデンウィークの頃になると、天候の良い日を選んで潮干狩りに出かける人が多くなります。 夏を過ぎると、せっかく出かけても成果があまり期待できないと言われています。

冬になりやすい手荒れの原因は?正しいケアの仕方!

寒くて乾燥する冬がやってきても、洗濯、食器洗い、トイレ掃除、お風呂掃除などの家事で水仕事をする回数が減るわけではありません。 手がカサカサしたり、ひどくなるとひび割れたりと、冬は一番手が荒れる季節です。 一度手が荒れてしまうとなかなか治り難いので、悩みの種にもなります。

冬至にはゆず湯に浸かって無病息災 !運も一緒に呼び込もう!

 日本では、古くから「冬至にゆず湯に浸かると風邪をひかない」と言い伝えられてきました。ゆずの強い香りは、運を呼び込み邪気を祓うとも言われています。 ゆずは中国揚子江上流が原産といわれ、日本には奈良時代か飛鳥時代に渡来し、当時は薬用として栽培されていたと考えられています。

日本とはちょっと違う!外国人のクリスマスの過ごし方【カナダ編】

 カナダでは、クリスマスと感謝祭のサンクスギビングは特別の日です。遠くにいて日頃はあまり会えない人たちも含めた家族の集まりイベントなのです。 日本とはクリスマスの過ごし方が異なるので日本以外ではどんなクリスマスの過ごし方があるのかご紹介します。

クリスマスの飾りつけ!折り紙の折り方/サンタ/トナカイ/リース/ツリー

 一年のイベントでもっとも盛り上がるクリスマス。お家でクリスマスパーティーをするなら少しは飾りつけをして雰囲気も楽しみたいものですね。でも、クリスマスツリーやクリスマスリースを買うのはちょっと・・・。という方におすすめです。お子さんと一緒に家庭でも簡単に楽しめる、折り紙で作れるクリスマスの飾り付けを集めてみました。

超厳選!寒い季節に手放せなくなる温かいグッズ5選

 今年ももうすぐ寒い季節がやってきます。秋はあっという間に終わってしまい、気づいたらコートを羽織っていることが多いのではないでしょうか。 冬になると沢山の暖かいグッズが出てくるのですが、実際に全部を試すことはできません。ここでは寒い冬に役立つあったかグッズをご紹介したいと思います。

厄年の厄払いはいつするの?控えた方が良いことは?

 日本には古来より、人生の節目を「厄年」として忌み慎む習わしがあります。私たちの祖先は経験によって注意を要する年を厄年としました。 「厄を取り除いて、健やかに暮らしたい」と願うのは今も昔も変わらないようで、現代でも神社やお寺で行われる厄払いには多くの人が足を運びます。

2016年(平成28年)の厄年は何年生まれ?厄年の基準や数え方は?

 よく、『こんな嫌なことがあるのは厄年だからか』などといったせりふを聞くことがあると思います。 日本人はこの厄年を結構気にしているのではないのでしょうか。ではこの厄年っていったいどのような仕組みで決まっているのでしょうか。何気なくネットなどで厄年を検索して自分の年を見てしまったりしますが、その仕組みなどについて説明いたします。