予防一覧

カイテキオリゴって効かないの?潜む危険な効果って?

カイテキオリゴ?と初めてこの名前を聞いた方もいるかと思います。 このカイテキオリゴは30万人にも愛用されるほどの人気な商品になっています。1分間に1つが売れていると言う事になります。 ではこのカイテキオリゴとは一体何なのでしょう?このカイテキオリゴを摂取することで何らかの効果があるのでしょうか?このカイテキオリゴについて紹介していきましょう。

牡蠣の食中毒の原因・症状・潜伏期間!

冬の食べ物と言って牡蠣を思い浮かべる方も多い事でしょう。カキフライ、牡蠣ご飯、土手鍋、生食出来るものは生で食べるなどいろいろな食べ方もあり、栄養も豊富と来たらこれ以上の食材は有りませんよね。 ただ牡蠣で気を付けなければならないのが、食中毒です。特に火を完全に通し切れていない・生食した場合などに起こる可能性が非常に高くなります。

自分に合った枕の選び方!おすすめの枕5選!きっとあなたに合った枕が見つかる!

人間の平均的睡眠時間は約8時間とも言われています。一日の内1/3は睡眠の時間になっている事になります。8時間の睡眠が取れる要因には、枕や布団の影響にも左右されます。 この8時間の内に質の良い睡眠が取れるのかどうかが問題になってきます。枕一つとっても違って来てしまうのです。ではどの様な枕が体や睡眠には良いのでしょうか?

スマホが持つ現代病!スマホ病と呼ばれる恐ろしい5つの症状とは!

皆さんの生活で当たり前に使われている「スマホ」。 電車の中を見渡せば「乗客全員がスマホを使っていた!」なんて光景もしばしば見かけるようになりました。 気がついたらついつい触ってしまっていた、なんてことも多いのでは? でもそのスマホも使いすぎると「スマホ病」という病気になってしまうかも!ここではスマホ病の代表的な症状と対処法をお教えします。

ドケルバン腱鞘炎の原因はスマホ?一人でできるストレッチ治療の仕方?

皆さん「スマホ病」ってご存じですか? スマホやPCの使いすぎで急増している症状をまとめてスマホ病と言うのですが、その中に「ドケルバン病」という病気があります。 腱鞘炎の一種なのですが、スマホ使用者だけでなく普段から手首を酷使する方は注意が必要な病気なんです。 今回はそんなドケルバン病の症状や予防方法についてご紹介します。

スマホやPCの長時間使用に要注意!スマホ肘の原因と予防ストレッチ!

皆さんはスマホやPCを1日どれくらい使っていますか? 「気がついたらあっという間に数十分経っていた」なんて経験をされてる方が多いんじゃないでしょうか。 それを同じ姿勢で続けていたら要注意!スマホ肘になってしまうかもしれません。 今回はスマホ肘の症状や予防法についてご紹介します。

スマホの使い過ぎで起こるテキストサム損傷の症状ってどういうもの?治療法ってあるの?

スマホをお使いの皆さん。スマホを持つときに小指で支えるような持ち方していませんか? そういう持ち方を続けていたら「テキストサム損傷」になってしまうかもしれません。 テキストサム損傷なんて聞き慣れない方が多いですよね。でもこの症状はスマホを使っている方にとても関わりのある症状なんです。

涼しいところで休んでも疲れが抜けないクーラー病の原因とは?冷房の下げ過ぎには注意を!

ここ最近の日本の夏は異常と言っていいほど、気温が高くなっています。当然気温が高くなるとエアコンを使う頻度が多くなってきます。 家庭で使う場合は、自分にあっている気温に設定できますが、会社や店舗などではそうはいきませんよね!それにクーラーの効いた室内や車内にいると体が冷えていってしまいます。

のど飴の効果!トローチとの違いやのどの痛みに効く飴は?

季節の変わり目の時って急に暖かくなったり、急に寒くなったりしますよね!そんな時に限って、「あれ!?咽がちくちくする!?風邪かな~!?」なんて事はありませんか? のどは目に見えないウイルスや細菌と常に闘っているのです。体調不良でのどにある線毛の働きが弱くなると、ウイルスや細菌がのどに取りつくのです。この時に痛みが発生します。

おしっこの色・臭い・泡などの違いを知って自分の体の健康状態を知ろう!

毎日のように私たちの身体から排出されるおしっこ。おしっこは健康のバロメーターでもあります。色やにおいなどの異常はあなたの身体の異常でもあります。 放置しておくと思わぬ重病にかかるかもしれません。そうならないために少しでも異変があれば医師の診断などを受けるべきです。そこで今回はおしっこについて解説していきます。 正常な時と異常がある時を比較しながらまとめていきますので参考にしてください。

乳がんのステージと治療法!早期発見はセルフチェックと定期健診が重要!

いまや14人に1人は一生の間にかかるといわれている乳がん。 かつては40代後半の女性に多く見られましたが、食生活やライフスタイルの変化などの影響も少なからずあり、最近では30代で発症する人も増えているのだとか。 発見が早ければ、がんの中では5年生存率が高いとされている乳がんですが、それも場所によって異なります。そこで、今回は乳がんのステージとそれに合った治療法、自宅でできるチェック方法をご紹介します。

肩こりと張りの違いってなに?解消する最適な方法は?

長時間のデスクワークやパソコンの使用など、現代人の生活は肩こりや張りを発生させやすい環境にあるといえます。ほとんどの方が肩がこったり張っていると感じた場合、マッサージに行っているのではないでしょうか。実は肩のこりと張りは全くの別物で、こりの場合はマッサージに行っても改善されないのです。