予防一覧

ウォーキングのススメ!健康のために運動をするのは間違い?

「健康のためにスポーツをする」とか「運動しないと身体に悪い」いう話を聞く事がありますが、実はこれには大きな誤解があります。 スポーツ選手は一般的に身体能力が高く、健康なイメージがありますが、その分怪我も多く、寿命も短い短命な方が多いというのは見逃されがちな部分です。

水虫の原因・症状・治療法!水虫になる前に徹底的な予防が大事!

 日本人の4~5人に1人は水虫に感染しているというデータがあります。 “水虫は50代の働き盛りの男性に多い”というイメージが強くありますが、実際の男女比は半々という結果もあり、女性も気をつけなければいけない感染症です。 水虫は治りにくいといわれていますが、正しい治療をすれば完治します。

虫歯予防をしながら削らない治療法の自然治癒!効果がある歯とは?

虫歯は、大人にとっても子供にとっても馴染みの深いものです。 風邪と同じように誰でもが虫歯になりやすく、それだけに子供の頃から毎日歯を磨いたりして日常的な世話をしているわけですが、それでもチョットした油断や原因で虫歯になってしまう人が多いようです。

軽度認知障害(MCI)とは?原因・症状・治療法

さまざまな原因で脳の細胞が死んだり、働きが悪くなったりしたために起こる脳の障害だといわれる認知症は、近年とくに世間の注目を集めるようになっています。 2012年時点での厚生労働省研究班の調査では65歳以上の15%が認知症。 認知症と認知症の前段階である軽度認知障害の患者は4人に1人。 2025年には3人に1人にまで増加するとの予想が発表されています。

女性に多い関節リュウマチ!原因・症状・治療・予防

働き盛りの30代から50代、とくに40代にもっとも多く発症すると言われる自己免疫疾患の一つです。 関節の炎症がもたらすつらい痛みや腫れ、変形を伴うもので、全国で患者数が70万から100万人いると推定されています。 高齢化にともなって、患者数が年々増加している病気でもあります。

スマホ首とも呼ばれるストレートネック!長時間スマホを使う場合は姿勢に注意!

 スマホやパソコンを長時間使用していると、肩こり・頭痛・首の痛みといった症状が現れます。特に、男性よりも筋力の弱い20代、30代の女性に多くみられますが、なかなか治らないのはストレートネックが原因かもしれません。ストレートネックはスマホ首とも呼ばれています。

休んでも疲れがとれない!慢性疲労症候群の原因・症状・予防法

近年よく耳にするようになった病気の名前に、慢性疲労症候群というものがあります。慢性疲労症候群とは、原因不明の強い疲労が6ヶ月以上続く病気で、身体的にも精神的にも日常生活に大きく支障を及ぼすくらいに重度なのですが、的確な原因は不明で病理学的にも完全には定義されていないようです。そのために、その疲労や支障の特長によって、多くの別の名前で呼ばれたりもしています。

音楽を聴く若者に多い!聞こえづらくなるヘッドホン難聴とは?

近年、携帯型音楽プレーヤーなどで音楽を聞いている人のヘッドホン難聴が原因で耳鼻咽喉科を訪れる人が増えています。ある日突然耳が聞こえなくなってしまったり、若い人に多く発症しています。音楽好きにとって音楽を聴くことをやめるなんてできません。ヘッドホン難聴にならないためにはどのようの対策が必要なのでしょうか?

二の腕のぶつぶつ原因は?自宅でもできるスベスベにする方法

暑くなって薄着の季節になってくると、二の腕にぶつぶつザラザラした感触が出て気にする人が増えてきます。日本人の場合は、約3.5人に1人の割でこの症状がでるそうです。  できることなら、サラサラできれいな二の腕になりたい。そう思いますよね。今回は、二の腕のぶつぶつの原因から治療法(スベスベにする方法)までご紹介します。

インフルエンザ予防接種の最適な時期や持続効果!本当に受けたほうがいいの?

 毎年冬の時期になると、インフルエンザが流行します。インフルエンザにかかると40度を超える高熱に悩まされ、しばらくは動くこともままなりません。 仕事や学校で大事な行事がある人はもちろん、小さな子供は死の危険すらあります。インフルエンザの予防接種も毎年行われており、特に小さな子供がいる親にとっては大きな関心事です。

風邪によく似た症状のマイコプラズマ!効果的な治療法

一般的な細菌よりも小さく、ウィルスよりも大きい寄生生物で、そのほとんどが病原菌です。人が感染すると関節症や肺炎などを引き起こし、空気感染によって周囲に広めてしまうため、予防や対策が重要になってきます。風邪と似た症状があり、抵抗力の弱い5歳~14歳の子供に多く発症します。最近は大人が感染して重症化するケースも多いです。

急にお腹が痛くなる!過敏性腸症候群の種類・原因・症状・予防

大事な試験の当日や、重要なプレゼンの直前に限ってお腹が急に痛くなる・・・一度はそんな経験があるという方は多いのではないでしょうか。中には毎日のように下痢や便秘に悩まされ、外出するだけでも大きなストレスになるという人もいます。軽いものも含めて「過敏性腸症候群」と呼ばれ、新たな国民病の一つとも呼ばれています。