対策一覧

冬になりやすい手荒れの原因は?正しいケアの仕方!

寒くて乾燥する冬がやってきても、洗濯、食器洗い、トイレ掃除、お風呂掃除などの家事で水仕事をする回数が減るわけではありません。 手がカサカサしたり、ひどくなるとひび割れたりと、冬は一番手が荒れる季節です。 一度手が荒れてしまうとなかなか治り難いので、悩みの種にもなります。

都市部でも増え農作物のに被害を与えるハクビシン!駆除の対策や駆除依頼の料金はいくら?

近年は都市部にも出没して話題になっているハクビシン、額から鼻にかけて白い線があるジャコウネコ科の動物です。 たぬきくらいの大きさなのに、電線をわたって歩くのが得意だといわれています。 夜行性なのですが、昼間の姿の目撃者も大勢いて人々を驚かせているようです。

加湿器の種類や特徴や部屋ごとの選び方!使いすぎには注意することも!

冬になると空気が乾燥するのに加えて、エアコンが効いている部屋ではますます湿度が低くなりがちです。 あまりに乾燥すると、肌がかさかさになってかゆくなったり、インフルエンザや風邪のウイルスが繁殖するおそれも。最適な加湿度はおよそ55%から60%です。 上手に加湿器を使って、部屋を乾燥から守りましょう。  加湿器は、さまざまな種類のものが発売されています。 たくさんあって、どんなものを選んだらいいか迷ってしまうと思います。加湿器を選ぶためのポイントや使うときの注意事項をまとめました。

ブーツの収納の仕方!足の臭いや型崩れをなくす方法は?

ブーツは、特に冬には一足は持っていたい靴です。ブーツの様とは様々で、街着用、作業用、スポーツ用などたくさんの種類があります。防寒や安全、防湿にかぎらず、おしゃれアイテムとしても役に立ちます。 ブーツは高さがある分収納に困る人が多くいます。無理やり収納してしまうと型崩れを起こしてしまうリスクもあります。今回は、どういった収納が良いのかご紹介します。

髪を乾かすなら自然乾燥よりもドライヤーが良い!その理由や違いは?

濡れた髪の毛はダメージを受けやすく、キューティクルがはがれおちてしまう可能性も!髪の毛の量が多いから自然乾燥にしている、乾くまで待っていられないから濡れたまま寝ちゃう、という人は知らず知らずのうちに髪の毛を傷めているのです。 ドライヤーで頭皮を痛めるのが心配!という人も、上手にドライヤーを使えば安心です。美しい髪になるドライヤーの使い方、ご紹介します。

スマホ首とも呼ばれるストレートネック!長時間スマホを使う場合は姿勢に注意!

 スマホやパソコンを長時間使用していると、肩こり・頭痛・首の痛みといった症状が現れます。特に、男性よりも筋力の弱い20代、30代の女性に多くみられますが、なかなか治らないのはストレートネックが原因かもしれません。ストレートネックはスマホ首とも呼ばれています。

寒さ対策!スマホは高温だけでなく低温にも弱いから気を付けよう!

スマホが暑さに弱いことはよく知られていますが、実は、寒さにも弱いことをご存知ですか?スマホを寒いところに放置すると、バッテリーの消耗が早まります。 また、ディスプレイにヒビが入ることもあります。気温が氷点下の場合にスマホを持ち歩くときには寒さ対策が必要です。

スカイダイビングの事故が起きた時保険は下りるの?国内と国外での違いは?

「スカイダイビングに挑戦してみたい!」。そんな願いを持っている人は多いことでしょう。でも、「もし、怪我をしたら、パラシュートが開らかなかったらどうしよう」という心配があります。万が一ということもあるので、スカイダイビングの事故や保険について知っておきましょう。

コミュニケーション障害とも言われている聴覚障害の基準や等級!

 聴覚障害者は、一見健康な人に見えても話したり聞いたりする事が困難になります。こういった話したり聞いたりすることが難しいことから一部ではコミュニケーション障害とも呼ばれています。  聴覚障害者の基準はどのように決められ、どう分類されているのでしょうか?

音楽を聴く若者に多い!聞こえづらくなるヘッドホン難聴とは?

近年、携帯型音楽プレーヤーなどで音楽を聞いている人のヘッドホン難聴が原因で耳鼻咽喉科を訪れる人が増えています。ある日突然耳が聞こえなくなってしまったり、若い人に多く発症しています。音楽好きにとって音楽を聴くことをやめるなんてできません。ヘッドホン難聴にならないためにはどのようの対策が必要なのでしょうか?

日本でも被害続出!竜巻から身を守る為の護身術

近年、日本で竜巻やダウンバーストの被害が増えています。日本は災害が起こりやすい国です。大きな災害としては、東日本大震災。最近では、火山活動も活発化してきています。2015年は異常気象で高温で熱中症患者も続出しました。異常気象の影響がかかわっているのか定かではありませんが、竜巻の被害も日本で少なからず起きています。

【二日酔い対策】飲酒前・中・後に効果のある食べ物・飲み物

楽しいお酒は、明日への活力です。どうせ飲むなら気持ちよく飲みたいですね。どうすれば二日酔いにならずに飲めるでしょうか?二日酔いの予防には、お酒を飲むとき、飲んだ後、それぞれに二日酔いしにくくする食べ物や飲み物があります。一体どのような食べ物なんでしょうか?

中耳炎の原因は?痛みが出たときの対処法はどうしたらいいの?

耳の中が痛い。子供がそういってきたら中耳炎の恐れがあります。最近では赤ちゃんや幼児がなることが多くあります。原因はカゼをひいたときに、鼓膜の奥に菌が入って、うみがたまる病気です。なかなか痛みが治まらない。今すぐにでも痛みを和らげたい。そんな人の為に対処法をご紹介します。