症状一覧

氷を食べる癖がある人は危険!氷食症の原因や治療法とは

氷食症(ひょうしょくしょう)は、冷凍庫が普及して、いつでも自宅で氷が食べられるようになった頃から生まれた病気です。暑いからと言って氷を食べればひんやり感を感じ、癖になっていき自然と病となっていくものです。はじめは自覚症状もなく気づいたときには氷食症ということになりかねません。